small-arita-4731onsen

長崎県の温泉

長崎県雲仙市小浜町にある温泉・小浜温泉(おばまおんせん)

小浜温泉(おばまおんせん)は、長崎県雲仙市小浜町にある温泉。島原半島の西側、雲仙国立公園の西麓に位置し、橘湾に臨む風光明媚な温泉地でリウマチ・神経痛に効果のある高温で湯量の豊富な温泉として昔から多くの人に親しまれており、『湧出量×湯温』で求められる放熱量が日本一といわれている
富山県の温泉

富山県黒部市にある温泉・宇奈月温泉(うなづきおんせん)

宇奈月温泉(うなづきおんせん)は、富山県黒部市にある温泉。黒部川の電源開発を背景として1923(大正12)年に開湯された温泉地で、黒部川の河岸段丘面(標高約200メートル)に位置する。黒部川の渓谷沿いなどに旅館や保養所が立ち並び、峡谷美を愛でる黒部峡谷鉄道のトロッコ観光の拠点でもある。
鳥取県の温泉

鳥取県東伯郡湯梨浜町にある温泉・東郷温泉(とうごうおんせん)

東郷温泉(とうごうおんせん)は、鳥取県東伯郡湯梨浜町にある温泉。昭和初期には鳥取県内で第二の集客力を持つ温泉地だった。2箇所に足湯が設けられており、誰でも利用することができる。東郷羽合臨海公園の足湯では湯の一般販売が行われており、噴水では持参した卵でゆで卵を造ることができる
栃木県の温泉

栃木県日光市にある温泉・平家平温泉(へいけだいらおんせん)

平家平温泉(へいけだいらおんせん)は、栃木県日光市(旧国下野国)にある温泉。川俣温泉の一部。一軒宿の「こまゆみの里」がある。創業は1984年(昭和59年)。こまゆみの里には源泉が4つある。男女別の大浴場、混浴露天風呂、女性専用露天風呂、栃の古木をくりぬいた大丸太風呂などがある。
徳島県の温泉

徳島県三好市の祖谷渓沿いにある温泉・祖谷温泉(いやおんせん)

祖谷温泉(いやおんせん)は、徳島県三好市(旧国阿波国)の祖谷渓沿いにある温泉。北海道のニセコ薬師温泉、青森県の谷地温泉とともに日本三大秘湯の一つに数えられる。
東京都の温泉

東京都西多摩郡檜原村数馬にある温泉・数馬温泉(かずまおんせん)

「温泉センター前」バス停に数馬の湯がある。日帰り入浴が出来、昼食・夕食を食べることが出来る。温泉スタンドがあり、源泉の湯を販売をしている。
千葉県の温泉

千葉県長生郡白子町にある温泉・白子温泉(しらこおんせん)

白子温泉(しらこおんせん)は、千葉県長生郡白子町(旧国上総国)にある温泉。付近は千葉県立九十九里自然公園に指定され、白子の砂風呂が房総の魅力500選に選定されている。
島根県の温泉

島根県松江市玉湯町玉造にある温泉・玉造温泉(たまつくりおんせん)

玉造温泉(たまつくりおんせん)は、島根県松江市玉湯町玉造(旧出雲国)にある温泉。『枕草子』(能因本117段)に「湯はななくり湯、玉造の湯、有馬の湯」とあることから、三名泉の一つに数えられることがある。城崎温泉、皆生温泉、三朝温泉と共に山陰を代表する温泉地である
静岡県の温泉

静岡県熱海市に存在する温泉・伊豆山温泉(いずさんおんせん)

伊豆山神社周辺に湧出する温泉で、熱海ビーチライン、国道135号沿いの海岸線に7軒の旅館、ホテルが存在する。洞窟の中から源泉が湧出する「走り湯」が温泉街の名物である。
滋賀県の温泉

滋賀県大津市の琵琶湖西岸にある温泉・雄琴温泉(おごとおんせん)

近年、各旅館経営者の改善努力によって特に変化著しい温泉地の一つであり、着実に宿泊客が増えている。2006年10月27日に第1回「地域ブランド」(地域団体商標)として認定されている
タイトルとURLをコピーしました