2022-07-13

山形県の温泉

山形県の山形市南東部、蔵王連峰の西麓にある温泉・蔵王温泉(ざおうおんせん)

西暦110年開湯と言われ1900年の歴史を持つ、山形県(旧出羽国、明治以降は羽前国)の山形市南東部、蔵王連峰の西麓にある温泉。標高880mに位置し、古くは最上高湯、高湯(たかゆ)と呼ばれた。同県の白布温泉、福島県の高湯温泉と共に奥羽三高湯の一つに数えられる。
タイトルとURLをコピーしました