福岡県うきは市にある温泉・吉井温泉(よしいおんせん)

吉井温泉(よしいおんせん)は、福岡県うきは市(旧国筑後国)にある温泉

泉質

温泉街

筑後川沿いに温泉街が広がる。筑後川の対岸は原鶴温泉である。

旅館などは3軒存在し、こぢんまりとした温泉街となっている。

対岸原鶴温泉同様、鵜飼いならびに料理が温泉街の名物となっている。

歴史

開湯は1956年である。神のお告げにより温泉を発見したとされ、「神の瀬温泉」の異名も持つ。

開湯から12年後の昭和43年11月19日 – 厚生省告示第451号により、国民保養温泉地に指定。

アクセス

所在地福岡県うきは市
交通鉄道 : 久大本線筑後吉井駅よりタクシーで約7分
泉質単純温泉、炭酸水酸化鉄泉
泉温(摂氏36 – 42 °C
宿泊施設数3

コメント

タイトルとURLをコピーしました