福井県大野市下山にある温泉・九頭竜温泉(くずりゅうおんせん)

九頭竜温泉(くずりゅうおんせん)は、福井県大野市下山にある温泉

泉質

温泉地

荒島岳の麓、国道158号が通る九頭竜川沿いに日帰り入浴施設宿泊施設を兼ねた「ホテルフレアール和泉」が1軒存在するが、指定管理者が撤退したため2022年4月1日より休業中。大野市は新たな指定管理者の公募の準備をし、2022年秋ごろの再開を目指すとしている。

浴場は、ホテル併設の「和泉の湯」と日帰り入浴施設「平成の湯」から成る。宿泊施設はコテージも備えている。

料理は地元の海の幸と飛騨牛を使った食材を提供している。

歴史

  • 1991年平成3年)- 開湯。
  • 1994年(平成6年)- 「ホテルフレアール和泉」開業。
  • 2022年令和4年)3月31日 – 指定管理者撤退により、この日をもって長期休業に入る。

アクセス

鉄道

自動車

所在地福井県大野市下山63-2-24
座標北緯35度55分20.16秒 東経136度38分46.33秒
交通鉄道:JR越美北線越前下山駅下車、徒歩約15分。
車:中部縦貫自動車道大野ICから国道158号経由、車で約30分。
泉質アルカリ性単純温泉
泉温(摂氏26.1 °C
湧出量毎分160リットル
pH9.0
液性の分類アルカリ性
浸透圧の分類低張性
宿泊施設数1

コメント

タイトルとURLをコピーしました