高知県土佐市宇佐町にある温泉・土佐龍温泉(とさりゅうおんせん)

土佐龍温泉(とさりゅうおんせん)は、高知県土佐市宇佐町にある温泉。宿泊施設敷地内に源泉井戸があり、地中1,700mから汲み上げられている。宿泊施設には、露天風呂付き大浴場及び源泉引き込みの離れがあり、無料開放の足湯も整備されている。

泉質

  • ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)
  • 高濃度・高温度のにごり湯
  • 泉温42.5℃(地下1,700m)

温泉地

 横綱貴乃花や横綱朝青龍、プロゴルファー松山英樹、俳優の故丹場哲郎や作家の家田荘子など多くの著名人もこの地を訪れており、開湯以来”大器晩成の湯”として県内外の多くの人に親しまれている。横浪半島の青龍寺鳴無神社を同時にお参りする人が多く、「健康・仕事・恋愛」全ての運気上昇に繋がると老若男女が訪れている。車で数分でパワースポット五色の浜もあり、太平洋から昇る朝日を見に来る宿泊客も多い。目の前の竜の浜ビーチでは、夏場になると多くの海水浴客で賑わい、シーカヤックやSUP等も楽しめる。宇佐大橋を渡り横浪黒潮ラインの東入り口に位置し、多くのドライバーやライダーも立寄り、近年ではサイクリストも多く見かける。

歴史

  • この地は平安末期から戦国時代にかけて、竜の渡しとして伝わる弘法大師のお供の子孫によって代々受け継がれてきたと言われている。
  • 弘法大師が示された場所を掘削したところ黄金の湯が湧き出た。平成22年2月22日開湯

アクセス

  • 高知龍馬空港から、車で45分。
  • JR高知駅から、車で40分。
  • 高知自動車道土佐ICから、車で16分。
  • JR伊野駅から、ドラゴンバスで60分。
所在地高知県土佐市宇佐町
交通高知龍馬空港から車で45分JR高知駅から車で40分
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
泉温(摂氏42.5℃
液性の分類中性
浸透圧の分類低張性
宿泊施設数1

コメント

タイトルとURLをコピーしました