福岡県の温泉

福岡県の温泉

原鶴温泉(はらづるおんせん)

福岡県朝倉市を流れる筑後川とおその放水路に抱かれた中州に広がる原鶴温泉。開湯伝説では雪が降っているのに、雪が積もらない場所があったから温泉を発見した説。また鶴が河原で湯浴みをしていたのを観て発見した説がある
福岡県の温泉

博多温泉(はかたおんせん)

天神や中洲そして博多より、6kmと市内中心に位置する博多温泉。那珂川河畔に十数本の源泉を有し、大変珍しい都市型高温多量泉として完全掛け流しを実現。昭和42年(1967年)に深さ101mを掘削し、現在では45℃、1日144屯の温度と湯量は湧出している
福岡県の温泉

博多温泉(はかたおんせん)は、福岡県福岡市南区(旧国筑前国)にある温泉

那珂川沿いの住宅街の中に「富士の苑」と「清水園」という2軒の旅館がある。いわゆる温泉地としての雰囲気は少ない。
2022.04.28
福岡県の温泉

源じいの森温泉(げんじいのもりおんせん)は、福岡県田川郡赤村赤にある温泉

田川市の中心から車を30分ほど走らせたところに、山と緑に囲まれた源じいの森温泉はあります。そのふるさとの原風景のような雰囲気と相まって、週末ともなれば駐車場には筑豊外ナンバーの車も並ぶことから、その人気の高さがうかがえます
福岡県の温泉

玄海さつき温泉(げんかいさつきおんせん)は、福岡県宗像市田野にある温泉

福岡市と北九州市の中間に位置する玄海さつき温泉。歴史は比較的新しく、平成6年(1994年)に玄海ロイヤルホテルの竣工時に湧出した玄海エリア初の温泉。湯は質は無色透明の弱アルカリ性単純泉で、毎分約125リットルの湧出量を誇る
福岡県の温泉

求菩提温泉(くぼておんせん)は、福岡県豊前市篠瀬にある温泉

その昔、大乙貴神を祭る求菩提山に祠を立て、犬ヶ岳に棲む凶悪な鬼を8匹退治したという、勇敢な猛覚魔ト仙に因み名命名された温泉で、手付かずの自然が残り、霊峰求菩提山の麓から滾々と湧き出る求菩提温泉
福岡県の温泉

あがの温泉白糸の湯は、2002年(平成14年)に開館した温泉宿(日帰り入浴可)

あがの温泉白糸の湯は、2002年(平成14年)に開館した温泉宿(日帰り入浴可)。福智山登山道入り口近くにあるため閑静なところにあり、露天風呂からの展望はとてもすばらしいものである。
2022.04.24
福岡県の温泉

所田温泉(ところだおんせん)は、福岡県宮若市(旧国筑前国)にある温泉

1918年(大正7年)に炭坑の試掘中に噴出した鉱泉である。古くは「所田の湯場」と言われた。当初は貝島炭砿保険組合が運営していた保養所であった。旧宮田町に移管され、町営老人休養ホーム「ことぶき」を経て社会福祉センターとなった。
福岡県の温泉

筑後川温泉(ちくごがわおんせん)は、福岡県うきは市にある温泉

夏の鵜飼いで有名な筑後川沿いにある。鮎料理などを肴に、湯上がりの一杯は格別。温泉街近くの山ろくにはブドウやイチゴ、柿、梨などの果樹園が多く、フルーツ狩りが楽しめる。温泉「シルクの湯」は、ほんのり硫黄の香るアルカリ成分たっぷりのトロトロの湯で、様々な口コミで高い評価を頂いております。
福岡県の温泉

篠栗温泉(ささぐりおんせん)は、福岡県篠栗町篠栗にある温泉

福岡県の篠栗町にあるオアシス篠栗は、福岡の中心部から近いけれど自然を感じるような場所にあります。 人工ながらも天然温泉のようにリラックスできるお風呂やトレーニングジム、直売所やレストラン等施設も充実しており、その名の通り篠栗町のオアシスです。
2022.04.19
タイトルとURLをコピーしました