群馬県の温泉

群馬県の温泉

群馬県の温泉

赤城温泉郷(あかぎおんせんきょう)は群馬県の赤城山の南麓にある温泉の総称

赤城山(標高1827.6メートル)の南斜面の中腹、群馬県道16号大胡赤城線周辺の標高900メートルから700メートル付近に温泉地が点在する。荒砥川沿いには赤城温泉、忠治温泉、粕川沿いには滝沢温泉がある。
群馬県の温泉

磯部温泉(いそべおんせん)は、群馬県安中市(旧国上野国)にある温泉

磯部温泉(いそべおんせん)は、群馬県安中市(旧国上野国)にある温泉。温泉記号(♨)の発祥の地として知られている。1661年、土地の境界をめぐる訴訟があり、このときに江戸幕府から出た判決文の地図に温泉記号が存在した。
群馬県の温泉

月夜野温泉(つきよのおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町後閑(旧・月夜野町)にある温泉

月夜野温泉(つきよのおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町後閑(旧・月夜野町)にある温泉。みなかみ町に18か所ある温泉地「みなかみ18湯」の1つ。 泉質 月夜野温泉 泉質:アルカリ性単純温泉泉温:セ氏30度効能:神...
2021.02.28
スポンサーリンク