広島県の温泉

広島県の温泉

湯坂温泉郷(ゆさかおんせんきょう)

湯坂温泉郷(ゆさかおんせんきょう)は、広島県竹原市西野町にある温泉。竹原の奥座敷、賀茂川沿いに一軒宿の「賀茂川荘」が存在する。日帰り入浴可能。
広島県の温泉

ベラビスタ境ガ浜(ベラビスタさかいがはま)

敷地内にボーリング井戸を持っており、「境ガ浜ラドン温泉」という名称で登録されている。泉質は「単純弱放射能冷鉱泉」で、スパの露天風呂や内湯で使用している。客室の浴槽には使用されていない。以前は外来入浴を受け付けていたが、ニューリアル後は宿泊者専用施設となった。
2022.03.27
広島県の温泉

矢野温泉(やのおんせん)は、広島県府中市上下町(旧国備後国)にある温泉

ここの温泉はラジウム温泉中で、空気中に放散されやすいので、湯けむりを吸うと一層温泉の効果を得られる。また現在は矢野温泉あやめ荘において、昭和47年(1972年)には国民保養温泉地に指定された
広島県の温泉

女鹿平温泉(めがひらおんせん)は、広島県廿日市市吉和にある温泉

奈良時代には既に湧き出ていたと伝わる温泉で、女鹿平温泉はめがひらスキー場と隣接している温泉地。現在の温泉は平成19年(2007年)に開湯したもので、温泉は無色透明で匂いがなく、誰もが気軽に入浴できる評判。
広島県の温泉

三段峡温泉(さんだんきょうおんせん)は、広島県山県郡安芸太田町柴木にある温泉

旅館を建てたのが始まりと云われている。猿飛、二段滝、竜門などに代表される特別名勝の三段峡は、太田川上流の全長約16kmに及ぶ大渓谷。その三段峡の入口に位置し、大自然に包まれ湯が湧いているのが三段峡温泉。
広島県の温泉

潮原温泉(うしおばらおんせん)は、広島県廿日市市吉和にある温泉

四方を豊かな緑に囲まれた潮原温泉。桜、新緑、紅葉、雪見—四季を眺める展望露天と温泉鍋で癒しの時を。効能豊かな強ラドン泉水を7種の湯で堪能! 広島県内随一の強ラドン(厚生労働省、温泉治療効果基準の約14倍)を誇る。飲泉も可能。
広島県の温泉

音戸温泉(おんどおんせん)とは、広島県広島市中区田中町にあるナトリウム塩化物泉

音戸温泉(おんどおんせん)とは、広島県広島市中区田中町にあるナトリウム塩化物泉である[1]。神経痛、関節痛、疲労回復などに効能がある。1972年、自宅の庭を掘り始め、12年後に地下850メートル地点で温泉を発見した。
2022.04.22
広島県の温泉

鞆の浦温泉(とものうらおんせん)は、広島県福山市の鞆の浦にある温泉

広島県福山市の鞆の浦に湧く「鞆の浦温泉(とものうらおんせん)」。2002年に湧出した比較的新しい温泉で、ラドン含有量の多いラジウム泉。パワースポットの仙酔島や歴史薫る町並みが残る瀬戸内海屈指の景勝地に位置し、瀬戸内海の新鮮な魚介類も魅力な人気の温泉地です。
2022.04.19
タイトルとURLをコピーしました