北海道の温泉

北海道の温泉

朝里川温泉(あさりがわおんせん)は、北海道小樽市にある温泉

小樽市街地の南西に位置し、朝里川沿いの山間に広がる朝里川温泉。開湯は昭和29年(1954年)と比較的新しく、8軒の旅館とホテルが点在している。共同浴場は1軒あり、古い民家を思わせる外観が特徴。源泉は無色透明で刺激が少なく、肌に優しいと女性客にも評判
北海道の温泉

旭岳温泉(あさひだけおんせん)は大雪山の主峰である旭岳の麓、北海道上川郡東川町にある温泉

旭岳温泉(あさひだけおんせん)は大雪山の主峰である旭岳の麓、北海道上川郡東川町にある温泉。大雪山の表玄関となっていて夏季は登山の拠点となる。特に高山植物の開花のシーズンと紅葉のシーズンは混雑する。冬季は、スキーの合宿地として利用される。
北海道の温泉

旭温泉(あさひおんせん)は、北海道天塩郡遠別町字旭にある温泉

日帰り入浴施設と宿泊施設を兼ねた一軒宿の「旭温泉」がある。加温濾過循環方式。男女別に、内風呂・露天風呂・サウナ風呂、および男女日替わりで利用できる露天歩行浴槽がある。
北海道の温泉

阿寒湖温泉(あかんこおんせん)は、北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉の、阿寒湖畔にある温泉

阿寒湖の南側、国道240号と阿寒湖に挟まれた区域に温泉街が広がり観光の拠点となっている。 宿泊施設は、団体対応の大型ホテルのほか、比較的低廉な宿から高級旅館まであり、さまざまな客層に対応する。
北海道の温泉

相泊温泉(あいどまりおんせん)とは、北海道目梨郡羅臼町相泊にある温泉

海岸の際にある野湯で、砂利を掘って木枠で囲った浴槽が設置されている。波浪や台風の襲来などで破壊されたり、浴槽自体が埋まることもある。入浴は夏季に限定され、かつ入浴可能日は不定期である。地域住民によって管理されている。
北海道の温泉

愛山渓温泉(あいざんけいおんせん)は、北海道上川郡上川町字愛山渓にある温泉

愛山渓温泉(あいざんけいおんせん)は、北海道上川郡上川町字愛山渓にある温泉。大雪山への登山基地の一つとなっている。一軒宿の「愛山渓倶楽部」が存在する。日帰り入浴可能で男女別の内風呂のみある。