山形県の温泉

山形県の温泉

北海道・東北エリア

山形県鶴岡市由良地区にある温泉・由良温泉(ゆらおんせん)

日本の渚100選、日本の快水浴場88選に選ばれた美しい景観と八乙女伝説のロマン息づく由良海岸。日本海に沈む夕陽と朱塗りの橋が架かる白山島が織り成すコントラストはまさに絶景です。東北の江の島”とも謳われる白山島を抱いた美しい景観をご堪能ください。
北海道・東北エリア

東根温泉(ひがしねおんせん)は、山形県東根市にある温泉

東根温泉(ひがしねおんせん)は、山形県東根市(旧国出羽国、明治以降は羽前国)にある温泉。観光宣伝では名産の「さくらんぼ」と山形新幹線の駅名にちなんで「さくらんぼ東根温泉」が用いられる。山形県の全ての市町村には温泉があります。開湯は1910年(明治43年)である。
2021.04.16
北海道・東北エリア

瀬見温泉(せみおんせん)は、山形県最上郡最上町にある温泉

瀬見温泉は、山形県最上郡最上町にある温泉。山形県を訪問する歴代の天皇・皇后が、何度も御宿泊されたことがある"定宿"のような温泉である。小国川沿いに温泉街が広がる。温泉街の道は狭いが、融雪用のパイプが通っており、冬場の安全な往来を確保している。
2021.04.16
北海道・東北エリア

肘折温泉(ひじおり おんせん)は、山形県最上郡大蔵村にある温泉

肘折温泉(ひじおり おんせん)は、山形県最上郡大蔵村にある温泉。「肘折カルデラ」と呼ばれる直径2kmのカルデラ(凹地・窪地)の東端に位置する。カルデラの中心にある黄金温泉、最奥部の野湯である石抱温泉などとともに肘折温泉郷を形成している。
2021.04.16
北海道・東北エリア

蔵王温泉(ざおうおんせん)は、西暦110年開湯と言われ1900年の歴史を持つ、山形市、蔵王連峰の西麓にある温泉

蔵王温泉(ざおうおんせん)は、西暦110年開湯と言われ1900年の歴史を持つ、山形県(旧出羽国、明治以降は羽前国)の山形市南東部、蔵王連峰の西麓にある温泉。標高880mに位置し、古くは最上高湯、高湯(たかゆ)と呼ばれた。同県の白布温泉、福...
2021.04.16
スポンサーリンク