香川県の温泉

香川県の温泉

庵治温泉(あじおんせん)は、香川県高松市庵治町に湧出する冷鉱泉

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地として有名な庵治。高松駅の北東8km、瀬戸内海へ突き出した半島の先端の高台にあり“瀬戸の絶景を望む露天風呂”として共同浴場がある。日帰り入浴屋島、女木島などの眺めがよく、夏はすぐ下の砂浜が海水浴場となる。
香川県の温泉

美霞洞温泉(みかどおんせん)は、香川県仲多度郡まんのう町にある山あいの温泉

古くから知られるいで湯であるが、交通アクセスが良くなく、湯量が豊富でないために温泉地として開発されなかった。現在は、道の駅ことなみに併設されたエピアみかどというレストハウス(レストラン・浴用施設を併設した観光施設)が源泉から引湯を行っている。
香川県の温泉

白峰温泉 ニューサンピア坂出(しろみねおんせん ニューサンピアさかいで)は香川県坂出市にある温泉宿泊施設

村半分が国立公園という風景美の温泉地。全国でも4ヵ所しかないという純重曹泉は、湯上りの肌が絹のようにツルツルすべすべになることから「絹肌の湯」と呼ばれている。村営の白峰温泉総湯やクワハウス「温泉館スプラッシュ」、白峰温泉初の露天風呂・白山一望の「天望の湯」などがある
香川県の温泉

小豆島温泉(しょうどしまおんせん)は香川県の小豆島に湧出する温泉の総称

小豆島温泉(しょうどしまおんせん)は香川県の小豆島に湧出する温泉の総称。源泉により、小豆島温泉オリビアンの湯、小豆島温泉塩の湯、オリーブ温泉、サン・オリーブ温泉、湯元オリーブ温泉、里枝温泉と名づけられている。
香川県の温泉

塩江温泉(しおのえおんせん)は、香川県高松市塩江町安原上東にある温泉

塩江温泉(しおのえおんせん)は、香川県高松市塩江町安原上東(旧国讃岐国)にある温泉。古くから讃岐の奥座敷として知られる。渓谷沿いに10軒ほどのホテルや旅館が並び、小ぢんまりとした温泉街を形成。しかし、とりわけ温泉資源に乏しい讃岐においては、歴史、規模ともに随一である。
香川県の温泉

こんぴら温泉郷(こんぴらおんせんきょう)は、香川県仲多度郡琴平町の温泉街

こんぴら温泉郷(こんぴらおんせんきょう)は、香川県仲多度郡琴平町の温泉街である。以前は金毘羅山の門前町であって温泉は無かったものの、掘削を行い温泉を掘り当て、1997年以降に温泉地としての整備が開始された。
2021.06.15