香川県の温泉

香川県の温泉

香川県の温泉

小豆島温泉(しょうどしまおんせん)は香川県の小豆島に湧出する温泉

小豆島温泉(しょうどしまおんせん)は香川県の小豆島に湧出する温泉の総称。源泉により、小豆島温泉オリビアンの湯、小豆島温泉塩の湯、オリーブ温泉、サン・オリーブ温泉、湯元オリーブ温泉、里枝温泉と名づけられている。
香川県の温泉

塩江温泉(しおのえおんせん)は、香川県高松市塩江町安原上東(旧国讃岐国)にある温泉

塩江温泉(しおのえおんせん)は、香川県高松市塩江町安原上東(旧国讃岐国)にある温泉。古くから讃岐の奥座敷として知られる。渓谷沿いに10軒ほどのホテルや旅館が並び、小ぢんまりとした温泉街を形成。
香川県の温泉

こんぴら温泉郷(こんぴらおんせんきょう)は、香川県仲多度郡琴平町にある温泉

こんぴら温泉郷(こんぴらおんせんきょう)は、香川県仲多度郡琴平町にある温泉。1997年(平成9年)に源泉が湧出した、比較的歴史の浅い温泉地である。 金倉川河畔から金刀比羅宮参道周辺までの宿泊施設群のうち、12軒が温泉を保有している。
2021.03.01
スポンサーリンク