三重県の温泉

三重県の温泉

三重県の温泉

火の谷温泉(ひのたにおんせん)は、三重県津市にある温泉

大阪から電車で約1時間30分のところにある「火の谷温泉 美杉リゾート」。癒し効果の高い“森林セラピー基地”として認定される場所でのオフサイトミーティングは、リフレッシュしながら集中して会議に取り組める環境がそろっています。
三重県の温泉

湯ノ口温泉(ゆのくちおんせん)は、三重県熊野市にある温泉

北山川を望む河畔に鉄筋コンクリート造りの入鹿温泉ホテル瀞流荘と、車で約10分ほど離れた山間にある湯元山荘湯ノ口温泉の2軒の旅館が存在。瀞流荘から湯ノ口温泉へは、鉱山鉄道の廃線跡を活用した鉱山トロッコ電車で移動することも可能。両地を約10分で結ぶ。
2021.04.19
三重県の温泉

湯の山温泉(ゆのやまおんせん)は、三重県三重郡菰野町にある温泉

御在所岳の山麓の東側に位置する。自然豊かであり、四季折々の景観に富んだ温泉である。歓楽街化しておらず、ファミリーの行楽向けから、鈴鹿山脈のレクリエーションやレジャーの拠点となっている。毎年10月初旬に僧兵まつりが行われる。また恋愛成就の寺で知られる三嶽寺もある。
2021.04.19
三重県の温泉

榊原温泉(さかきばらおんせん)は、三重県津市榊原町にある温泉

榊原温泉(さかきばらおんせん)は、三重県津市榊原町(旧国伊勢国)にある温泉。七栗の湯(ななくりのゆ)とも言い、能因本「枕草子」第117段に「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」とうたれる「三名泉」の一つ。
2021.04.19
三重県の温泉

赤目温泉(あかめおんせん)は、三重県名張市にある温泉

赤目温泉(あかめおんせん)は、三重県名張市にある温泉 泉質 単純弱放射能泉 無色透明 温泉地 日帰り入浴可能な宿泊施設が2軒存在する。 歴史 赤目四十八滝の入口に湧く温泉。196...
2021.04.19
スポンサーリンク