高知県の温泉

高知県の温泉

馬路温泉(うまじおんせん)は、高知県安芸郡馬路村にある温泉

泉質はナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉で創傷・火傷・リュウマチ性疾患などに効くがやと。ゆったりした浴室からは安田川や馬路の山が眺められるし、温泉に入ったら気持ちえいし、お肌もキレイになるゆうて前からの評判よ。馬路のみんなぁが元気な理由はこの温泉があるきやね。
高知県の温泉

足摺温泉(あしずりおんせん)は、高知県土佐清水市足摺岬(旧土佐国)にある温泉

足摺温泉(あしずりおんせん)は、高知県土佐清水市足摺岬(旧土佐国)にある温泉。約150年前に「虎年の大変」が発生したことで地殻変動が起こり、温泉の湧出が止まる。ここで、足摺温泉の歴史が一度途切れた。しかし、平成元年のボーリングを実施し、平成11年にあしずり温泉郷が完成。
高知県の温泉

用井温泉(もちいおんせん)は、高知県四万十市西土佐用井にある温泉

用井温泉(もちいおんせん)は、高知県四万十市西土佐用井にある温泉。四万十川と広見川が合流する地点で自然に恵まれた山あいにある。周辺には、キャンプ場、カヌー、サイクリングなどのレジャー施設が点在している。
高知県の温泉

北川温泉(きたがわおんせん)は、高知県安芸郡北川村にある温泉

室戸岬への入口、奈半利町から奈半利川沿いに奥へ広がる北川村。その小島地区に湧く温泉。 奈半利川は小島の奥に「平鍋ダム」さらに上流に「魚梁瀬ダム」があり、ダム湖周辺は「魚梁瀬県立自然公園」になっている。
2021.06.15