鹿児島県の温泉

鹿児島県の温泉

九州・沖縄エリア

湯之元温泉(ゆのもとおんせん)は、鹿児島県日置市東市来町湯田(旧国薩摩国)にある温泉

国道3号沿いに温泉街が広がるが、市街地に紛れ込んでいるため、さほど温泉街という雰囲気はない。しかし、元々の湯治場であった元湯「打込湯」付近は昔ながらの湯治場の雰囲気を醸し出している。また、近くには薩摩焼の窯元があり、薩摩焼の食器を扱う宿が多い。
九州・沖縄エリア

湯向温泉(ゆむぎおんせん)は、鹿児島県の口永良部島にある温泉

湯向温泉(ゆむぎおんせん)は、鹿児島県の口永良部島にある温泉。豊富な湯量と黄色い湯の花が浮かぶ泉質の良さが評判です。島の住人の憩いの場としてにぎわっています。 源泉かけ流し、ほのかに硫黄臭が漂い、窓からは南の島らしい木々が見えている。
2021.04.22
九州・沖縄エリア

栗野岳温泉(くりのだけおんせん)は、鹿児島県姶良郡湧水町木場にある温泉

栗野岳温泉(くりのだけおんせん)は、鹿児島県姶良郡湧水町木場にある温泉である。広義の霧島温泉郷を構成する温泉の一つ。元禄、宝永年間頃から湯治場として利用されていた。 西郷隆盛も湯治に訪れていたと言われ、旅館名はそこから来ている。
2021.04.22
九州・沖縄エリア

伏目温泉(ふしめおんせん)は、鹿児島県指宿市山川福元(旧国薩摩国)にある温泉

伏目温泉(ふしめおんせん)は、鹿児島県指宿市山川福元(旧国薩摩国)にある温泉。山川温泉(やまがわおんせん)とも呼ばれる。湧出温度100℃前後の塩化物泉。周辺にある指宿温泉などの温泉地と比較して塩分濃度が高い。
2021.04.22
九州・沖縄エリア

市比野温泉(いちひのおんせん)は、鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野にある温泉

市比野川沿いの田園地帯に湧く温泉地で、泉源は10ヶ所とかなり多い。その周りに数件の旅館が構えるが、旅館の規模はさほど大きくなく、近郷の湯治向けという昔ながらのスタイルを守っている。また、格安の公衆浴場もあり、美人湯としても知られ、観光客も多く訪れる。
2021.04.22
スポンサーリンク