奈良県の温泉

奈良県の温泉

野迫川温泉(のせがわおんせん)

野迫川温泉(のせがわおんせん)は、奈良県吉野郡野迫川村にある温泉。川原桶川沿い、標高700メートルの山あいに一軒宿の「ホテルのせ川」が存在。高野山にも近い。
2022.05.08
奈良県の温泉

西吉野温泉(にしよしのおんせん)

西吉野温泉(にしよしのおんせん)は、奈良県五條市西吉野町城戸(旧西吉野村)(旧国大和国)にある温泉。西吉野温泉の歴史は古く、南北朝時代に吉野へと向かわれる途中の南朝の天皇が立ち寄られ、旅の疲れを癒されたということが伝わっている。
奈良県の温泉

洞川温泉(どろがわおんせん)は、奈良県吉野郡天川村洞川にある温泉である

大峯山・山上ヶ岳や女人大峯・稲村ヶ岳の登山口で、標高約820m余りの高地の冷涼な山里に位置する。歴史ある純和風木造建築の旅館、民宿などの宿泊施設が20数軒、土産物店、陀羅尼介丸の製造販売店13軒、その他商店が軒を連ねる。
奈良県の温泉

十津川温泉(とつかわおんせん)は、奈良県吉野郡十津川村平谷(旧国大和国)にある温泉

奈良県十津川村に湧く「十津川温泉郷」。十津川温泉、湯泉地温泉、上湯温泉の3つの温泉からなる温泉郷で、すべての温泉施設が全国で初めて「源泉100%かけ流し」を宣言。周辺には、瀞峡や笹の滝、玉置神社などの見所も多く、上質なお湯と美しい自然が楽しめる人気の温泉郷です
奈良県の温泉

信貴山温泉(しぎさんおんせん)は、奈良県生駒郡三郷町にある温泉

信貴山温泉(しぎさんおんせん)は、奈良県生駒郡三郷町にある温泉。真言宗の本山として知られる朝護孫子寺が佇む信貴山に湧く信貴山温泉。その昔、傷を負った白鷲が、心優しい長者に手厚い看護を受けたことが始まりと云われている。
2022.03.03
奈良県の温泉

小処温泉(こどころおんせん)は、奈良県吉野郡上北山村小橡にある温泉

小処温泉(こどころおんせん)は、奈良県吉野郡上北山村小橡にある温泉。関西の秘湯として岳人らにも親しまれる山懐の温泉施設。紅葉や清流の音を楽しみながら、大自然を満喫することができる。浴室は清楚な木風呂と岩風呂の2種で、それぞれに露天風呂も付いている。
2022.04.22
奈良県の温泉

上湯温泉(かみゆおんせん)は、奈良県吉野郡十津川村出谷にある温泉

開湯は享保年間(1716年 - 1736年)と言われる。 1985年(昭和60年)3月19日、湯泉地温泉、十津川温泉とともに「十津川温泉郷」として国民保養温泉地に指定された。2004年(平成16年)6月28日、十津川村役場が、村内の温泉の「100%源泉掛け流し宣言」を発表した。
奈良県の温泉

上北山温泉(かみきたやまおんせん)は、奈良県吉野郡上北山村河合にある温泉

河合集落の少し北、北山川筋に日帰り入浴施設「薬師湯」がある。隣に「フォレストかみきた」があるが、こちらは2015年(平成27年)から休館していた「ふれあいの郷ホテルかみきた」だった建物を改修して2020年(令和2年)6月1日に開業した宿泊施設である。
2022.04.17
タイトルとURLをコピーしました