富山県の温泉

富山県の温泉

標高は2,410mで「日本最高所の温泉宿」・みくりが池温泉(みくりがいけおんせん)

みくりが池温泉(みくりがいけおんせん)は、富山県中新川郡立山町にある温泉。中部山岳国立公園区域内にある。同名の温泉宿があり、その標高は2,410mで「日本最高所の温泉宿」とされる。源泉温度が70度と熱く、高所にあって45度のなかなかにいい温泉が楽しめます。
富山県の温泉

湯谷温泉(ゆだにおんせん)は、富山県南砺市湯谷に位置する温泉

湯谷温泉(ゆだにおんせん)は、富山県南砺市湯谷に位置する温泉である。同県で同じ砺波地域の砺波市(旧庄川町)にある湯谷温泉との区別として、「西の湯谷」と呼ばれている。
富山県の温泉

宮島温泉(みやじまおんせん)は、富山県小矢部市(旧国越中国)にある温泉

宮島温泉(みやじまおんせん)は、富山県小矢部市(旧国越中国)にある温泉。小矢部川支流の子撫川の上流、宮島峡に一軒宿の「滝乃荘」が存在する。1984年時点では「宮島温泉元湯宮島館」も存在していた。
富山県の温泉

名剣温泉(めいけんおんせん)は、富山県黒部市にある温泉

名剣温泉(めいけんおんせん)は、富山県黒部市(旧・越中国)にある温泉。源泉は祖母谷温泉からの引湯である。引湯後、名剣温泉での湯温は約80℃まで下がっている。 神経痛・リウマチ・疲労回復などに効果があり、湯上りは肌がなめらかになると女性に好評である。
富山県の温泉

湯谷温泉(ゆだにおんせん)は、富山県砺波市の庄川温泉郷に位置する温泉

湯谷温泉(ゆだにおんせん)は、富山県砺波市の庄川温泉郷に位置する温泉である。同県で同じ砺波地域の南砺市にある湯谷温泉との区別として、旧町名の庄川町から庄川湯谷温泉、あるいは「山の湯」、石川方面からは「小牧の湯」「東の湯谷」とも言われる。
富山県の温泉

山田温泉(やまだおんせん)は、富山県富山市(旧国越中国)にある温泉

山田温泉(やまだおんせん)は、富山県富山市(旧国越中国)にある温泉、また当地で温泉旅館を運営していた会社。温泉名は、かつての村名(山田村)に由来する。近くには牛岳温泉スキー場が存在する。
2021.06.15