中部エリア

中部エリア

中部エリア

三谷温泉(みやおんせん)は、愛知県蒲郡市三谷町(旧国三河国)にある温泉

三谷温泉(みやおんせん)は、愛知県蒲郡市三谷町(旧国三河国)にある温泉である。蒲郡市には他にも形原、西浦、蒲郡があり、これらを総称し蒲郡温泉郷と言われる。その中で最も長い歴史を持つ愛知県下有数の古湯である。
中部エリア

和倉温泉(わくらおんせん)は、石川県七尾市に位置する温泉

全国有数の高級温泉街として知られ、七尾湾に面して旅館が並ぶ。また、能登観光の玄関口でもあり、海のレジャーゾーンで知られる能登島にも近く、七尾市街にもフィッシャーマンズワーフなど見所がある。無色透明だが塩分は非常に強く、よく温まる。神経痛や関節痛・腰痛などに効能が高い。
中部エリア

湯屋温泉(ゆやおんせん)は、岐阜県下呂市(旧飛騨国)にある温泉

旧小坂町の町域、小坂川の支流大洞川沿いの山間部に存在する湯屋温泉。開湯は室町時代中期に遡り、約500年の歴史を誇っている。しかし観光案内などには、開湯は約300年もしくは約400年とされている古い湯治場であるのは間違いない。また斐太後風土記にも湯屋温泉の記述されている。
中部エリア

弓ヶ浜温泉(ゆみがはまおんせん)は、静岡県賀茂郡南伊豆町にある温泉

弓ヶ浜温泉は、静岡県賀茂郡南伊豆町にある温泉。公衆浴場はみなと湯が浜から300mほど内陸にある。日本の渚百選、伊豆三大美浜の一つにも数えられる弓ヶ浜に湧く「弓ヶ浜温泉(静岡県)」。温暖な気候に美しい海、効能豊かな温泉と伊豆の新鮮な海の幸を楽しめる人気の温泉地です。
中部エリア

生地温泉(いくじおんせん)は、富山県黒部市生地(旧国越中国)にある温泉

生地温泉(いくじおんせん)は、富山県黒部市生地(旧国越中国)にある温泉。生地温泉たなかやは上杉謙信による発見、という開湯伝説がある。また、詩人田中冬二の父の本家であり、資料展示室がある。
中部エリア

蕨温泉(わらびおんせん)は、長野県高山村にある信州高山温泉郷の温泉

素朴な田園風景の蕨平に昭和63年(1988年)に過疎対策の一環として、500mほどボーリングして掘り当てたのが蕨温泉。毎分250リットル湧出する豊富な湯量を誇り、それを現地に引き湯して作った新しい温泉で、共同浴場のふれあいの湯と、宿泊施設わらび野の2棟がある。
中部エリア

蓮華温泉(れんげおんせん)は、新潟県糸魚川市にある温泉

蓮華温泉(れんげおんせん)は、新潟県糸魚川市にある温泉である。中部山岳国立公園区域内の標高1,475mの高所に位置する。自家発電の温泉宿のため、21時には消灯される。日帰り入浴も可能。日本秘湯を守る会加盟の「蓮華温泉ロッジ」だけが営業している一軒宿の秘湯
中部エリア

湯ったり温泉(ゆったりおんせん)は、福井県大飯郡おおい町に位置する冷鉱泉

湯ったり温泉(ゆったりおんせん)は、福井県大飯郡おおい町に位置する冷鉱泉である。若狭国において数少ない温泉である。地下800mから汲み上げた温泉は神経痛、関節痛、慢性皮膚病などに効能があります。泉質:ナトリウム-塩化物冷鉱泉
中部エリア

湯は、肌がすべすべになるナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉・湯〜らんどパルとよね

浴場と、屋外バーベキューハウスなどがあるエリアに分かれ、浴場は打たせ湯・気泡湯・圧注湯が楽しめるサウナ付き大浴場と、村特産の木をふんだんに使った露天風呂を備えている。湯は、肌がすべすべになるナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉だ。
中部エリア

金沢の奥座敷ともいうべき場所にある・湯涌温泉(ゆわくおんせん)

湯涌温泉(ゆわくおんせん)は、石川県金沢市湯涌町、および湯涌荒屋町(旧国加賀国)にある温泉で、718年(養老2年)に紙漉き職人が泉で1羽の白鷺が身を浸しているのを見て近づいてみると、湯が涌き出ているのを発見した。これが当温泉の発見および当温泉名の由来とされている。
スポンサーリンク