岐阜県の温泉

岐阜県の温泉

中部エリア

湯屋温泉(ゆやおんせん)は、岐阜県下呂市(旧飛騨国)にある温泉

旧小坂町の町域、小坂川の支流大洞川沿いの山間部に存在する湯屋温泉。開湯は室町時代中期に遡り、約500年の歴史を誇っている。しかし観光案内などには、開湯は約300年もしくは約400年とされている古い湯治場であるのは間違いない。また斐太後風土記にも湯屋温泉の記述されている。
中部エリア

ローソク温泉(ろーそくおんせん)は岐阜県中津川市にある温泉

ローソク温泉(ろーそくおんせん)は岐阜県中津川市にある温泉。1945年に療養温泉として現在の施設が開業した。観光地としての俗化を防ぐため、1983年秋まで電気を通していなかったので、夜はローソクの灯を使用していた。この事からローソク温泉と呼ばれるようになった。
中部エリア

割石温泉(わりいし おんせん)は、日本の岐阜県飛騨市神岡町割石にある温泉

割石温泉は、日本の岐阜県飛騨市神岡町割石にある温泉。1976年(昭和51年)11月2日、掘削自噴によって発見された。金属鉱業事業団による鉱脈の調査ボーリング中であった1976年(昭和51年)11月2日に地下850mから41℃の温泉(硫黄泉)が湧出した。
2021.04.18
中部エリア

安八温泉(あんぱちおんせん)は、岐阜県安八郡安八町にある温泉

安八温泉(あんぱちおんせん)は、岐阜県安八郡安八町にある温泉。安八町の施設の一つ。介護予防施設として作られた健康ふれあいドームと併設されている。安八温泉保養センターとしてドームと温泉は一括管理されている。
2021.04.18
中部エリア

新穂高温泉(しんほたかおんせん)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にある温泉

新穂高温泉(しんほたかおんせん)は、岐阜県高山市(旧国飛騨国)奥飛騨温泉郷にある温泉 泉質 新穂高地区 単純温泉、炭酸水素塩泉・塩化物泉 蒲田地区 単純温泉、炭酸水素塩泉 中尾地区 単純温...
2021.04.18
スポンサーリンク