愛媛県の温泉

愛媛県の温泉

中国・四国エリア

湯之谷温泉(ゆのたにおんせん)は、愛媛県西条市洲之内(旧国伊予国)にある温泉

湯之谷温泉(ゆのたにおんせん)は、文化年間(1804年~1818年)に『西泉村の医師・徳永禎助が屋舎を建て、病客を引き治療に用いた』と記載されている。江戸時代以来、西条藩御用達の湯治場として利用されてきた、歴史ある霊泉である。
中国・四国エリア

山間の静かな温泉で、観光地化されていない・小薮温泉(おやぶおんせん)

1876年温泉を開業、明治30年代に旅館の営業が始まった。現在の建物は大正時代に完成したものとされるが、正確な資料は残存していない。文化財登録されている。また、「温泉遺産」に選定されている。
中国・四国エリア

奥道後温泉(おくどうごおんせん)は、愛媛県松山市に湧出する温泉

奥道後温泉(おくどうごおんせん)は、愛媛県松山市(旧国伊予国)に湧出する温泉。小鳥のさえずり、樹木のにおい、たっぷりの陽光に揺れる木々、森林のマイナスイオン。 普段の日常では感じることの少ない、季節の移ろいを感じながらお過ごしいただける温泉です。
2021.04.20
中国・四国エリア

川内温泉(かわうちおんせん)は、愛媛県東温市に湧出する温泉

川内温泉(かわうちおんせん)は、愛媛県東温市(旧国伊予国)に湧出する温泉。地域の交流の場として旧川内町が建設した、「川内ふるさと交流館」(現・東温市ふるさと交流館)内に温浴施設「さくらの湯」がある。
2021.04.20
中国・四国エリア

鈍川温泉(にぶかわおんせん)は、愛媛県今治市玉川町(旧国伊予国)にある温泉

鈍川温泉(にぶかわおんせん)は、源泉温度22℃。「美人の湯」といわれる。源泉中のラドンの含有量が多い。温泉街の位置する鈍川渓谷は蒼社川支流木地川が花崗閃緑岩を刻んだ渓谷である。源泉は鈍川渓谷の岩隙より噴出している。
2021.04.20
スポンサーリンク