広島県の温泉

広島県の温泉

中国・四国エリア

鞆の浦温泉(とものうらおんせん)は、広島県福山市の鞆の浦にある温泉

歴史と潮待ちの港町にたたずむ心安らぐ温泉。良質なラドン温泉で神経痛・筋肉痛・健康増進など広く効能があります。平成14年(2002年)に開湯した温泉で、体の芯から温めるため冷え性や疲労回復に効能が高いと評判
中国・四国エリア

宮浜温泉(みやはまおんせん)は、広島県廿日市市にある温泉

炭酸ガスを皮膚から吸収すると毛細血管が広がり、血行を促進する効果があります。それにより、皮膚疾患の改善や老廃物の排除、新陳代謝の活発化、自律神経に直接作用することで神経痛などの痛みの緩和やリラックス効果などが得られます。また、肌の引き締め・美肌効果も期待できます。
2021.04.20
中国・四国エリア

矢野温泉(やのおんせん)は、広島県府中市上下町にある温泉

矢野温泉(やのおんせん)は、広島県府中市上下町(旧国備後国)にある温泉。湯川沿いに数軒の宿泊施設が存在する。共同浴場はないため、日帰り入浴は旅館の日帰り受付を利用することになる。温泉地の近くには、天然記念物にも指定されている久井・矢野の岩海がある。
2021.04.20
中国・四国エリア

湯来温泉(ゆきおんせん)は、広島県広島市佐伯区湯来町大字多田(旧国安芸国)にある温泉

開湯は1500年前(大同年間)とされる。開湯伝説によれば、白鷺が傷を癒しているところを発見したとされる。白鷺にまつわる開湯伝説がある温泉地は、他にも下呂温泉、湯田川温泉、下田温泉、湯郷温泉などがある
2021.04.20
中国・四国エリア

湯の山温泉(ゆのやまおんせん)は、広島県広島市佐伯区湯来町にある温泉

湯の山温泉(ゆのやまおんせん)は、広島県広島市佐伯区湯来町(旧国安芸国)にある温泉 泉質 放射能泉 温泉街 打たせ湯が有名である。 歴史 古くは広島藩の湯治場であった。約250年...
2021.04.20
スポンサーリンク