岡山県の温泉

岡山県の温泉

中国・四国エリア

湯郷温泉(ゆのごうおんせん)は、岡山県美作市湯郷、にある温泉

湯郷温泉(ゆのごうおんせん)は、岡山県美作市湯郷、(旧国美作国)にある温泉。1200年余の歴史がある由緒ある温泉。延暦寺の円仁法師が西国巡礼の途中、白鷺が足の傷を癒しているのを見て、いで湯の発見を見たと伝えられる
中国・四国エリア

古くからいで湯として存在し、古代吉備国が存在した2000年ほど前にまで遡るとも伝えられる苫田温泉(とまだおんせん)

岡山市中心部から車で約15分の所に位置し、苫田山南側の谷間にあたり、現在は2軒の温泉旅館が存在する。歴史は古く、古代吉備が存在した、2,000年ほど前に遡るとも伝えられている。温泉は無色透明の湯はラジウムを含む薬効高い放射能泉
中国・四国エリア

八幡温泉郷(やはたおんせんきょう)は、岡山市北区建部町にある温泉郷

八幡温泉郷(やはたおんせんきょう)は、岡山市北区建部町にある温泉郷である。「たけべ八幡温泉」などからなる。八幡温泉郷の名は、近隣の「七社八幡宮(しちしゃはちまんぐう)」による。
2021.04.20
中国・四国エリア

奥津温泉(おくつおんせん)は、岡山県苫田郡鏡野町にある温泉

奥津温泉は、岡山県苫田郡鏡野町にある温泉。湯郷温泉、湯原温泉とともに「美作三湯」と呼ばれる。吉井川に関わる奥津橋を中心に温泉街が広がる。河原に露天風呂が2つ有る。2つある露天風呂の片方は「洗濯湯」と呼ばれ、そこで行われる足踏み洗濯が有名である。
2021.04.20
中国・四国エリア

あわくら温泉(あわくらおんせん)は、岡山県英田郡西粟倉村影石にある温泉

鎌倉時代、この地の山中に狸が住み着いている狸ケ城という洞窟があった、その狸が狩人に撃たれて数日後に元気な姿で山に帰って行くのを見た村人が川辺を探すと湯が湧き出ており、それがあわくら温泉の由来であるという。
2021.04.20
スポンサーリンク