和歌山県の温泉

和歌山県の温泉

紀州黒潮温泉(きしゅうくろしおおんせん)は、和歌山県和歌山市毛見にある温泉

塩化物泉は、温泉に含まれる塩の成分により、皮膚表面にある皮脂やタンパク質などと結び付いて塩皮膜を形成します。 その膜が肌の表面に薄いヴェールのようにお肌を包み、肌の水分や熱を逃げにくくし、“しっとり”・“ぽかぽか”が続く保湿・保温効果をもたらします。
和歌山県の温泉

川湯温泉(かわゆおんせん)は、和歌山県田辺市本宮町(旧国紀伊国牟婁郡)にある温泉

川の流量が減る冬季に、川をせき止めて作られる巨大な露天風呂「仙人風呂」(例年12月 - 2月末日)が有名。連休の昼間にはたくさんの観光客が訪れ都会のプールのようになるが、夜間や早朝には満天の星の下でせせらぎを聞きながらの湯浴みが楽しめる
和歌山県の温泉

上小野温泉(かみこのおんせん)は、和歌山県田辺市中辺路町近露にある温泉

上小野温泉(かみこのおんせん)は、和歌山県田辺市中辺路町近露にある温泉。入浴施設として「ひすいの湯」がある。泉質は近隣の奥熊野温泉と同様だが、奥熊野温泉ほどのぬめり感はない。
和歌山県の温泉

かなや明恵峡温泉(かなやみょうえきょうおんせん)は和歌山県有田郡有田川町修理川にある温泉

有田川沿いの国道424号線沿いから少し入った高台にある日帰り温泉施設「かなや明恵峡温泉」。黒色の現代的なデザインが印象的な建物。天然温泉はPH9.2の「アルカリ性低張性冷鉱泉」で、ツルツルヌルヌルとした浴感が特徴のお湯。浴後はお肌スベスベになりました。
和歌山県の温泉

加太淡嶋温泉(かだあわしまおんせん)は、和歌山県和歌山市加太の紀淡海峡・加太湾に面した温泉

加太淡嶋温泉(かだあわしまおんせん)は、和歌山県和歌山市加太の紀淡海峡・加太湾に面した温泉。和歌山県の北西部に位置し、古代より「潟見の浦」と『万葉集』にも歌われた風光明媚な景勝地に湧く温泉。ホテル、民宿など約6件の宿からなり、海岸沿いに宿が立ち並ぶ。
和歌山県の温泉

奥熊野温泉(おくくまのおんせん)は、和歌山県田辺市中辺路町近露にある温泉

オートキャンプ施設・民宿のアイリスパーク内に入浴所「女神の湯」がある。濃厚な重曹泉で、ぬめりが非常に強い湯が湧出する。周囲は豊かな自然に囲まれている。 歴史息づく熊野古道の中の宿。広大な敷地内には自然がいっぱい。清流のせせらぎにも癒される。