山梨県の温泉

山梨県の温泉

日の出温泉(ひのでおんせん)

温泉宿として旅館が 1 件あるのみである。石和温泉郷の他の 2 つの温泉とは離れており、笛吹川の支流である平等川の北に位置する。北西側にはすぐ大蔵経寺山が迫っており、歓楽温泉として賑いを見せる石和・春日居の各温泉に対して閑静な場所となっている。
山梨県の温泉

フカサワ温泉(フカサワおんせん)

フカサワ温泉(フカサワおんせん)は、山梨県中巨摩郡昭和町(旧国甲斐国)にある温泉、日帰り入浴施設の名。ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉の源泉は、浸かるときめ細やかな泡が皮膚に付着し、肌をツルツルにしてくれる。また温浴効果も高く、腰痛や冷え性に効果がある。
2022.04.28
山梨県の温泉

富士河口湖温泉郷(ふじかわぐちこおんせんきょう)

5 つの源泉があり、それぞれ「麗峰の湯」「天水の湯」「霊水の湯」「芙蓉の湯」「秀麗の湯」という名前が付けられている。それぞれの源泉で泉温や泉質が大きく異なる
山梨県の温泉

富士山温泉(ふじさんおんせん)は山梨県富士吉田市上吉田東にある温泉

富士吉田市街地から少し離れた森林地帯に位置する一軒宿「ホテル鐘山苑」の敷地内で湧出している温泉。日帰り入浴可能。客室や温泉、併設している庭園から富士山を眺望できる。夕食は地元の旬の食材を使っている。別館の「別墅然然」には、全室に温泉を引いている。
山梨県の温泉

船山温泉(ふねやまおんせん)は山梨県南巨摩郡南部町本郷にある温泉

南部町の山あい、富士川水系の船岡川沿いに旅館「船山温泉』が1軒存在する。周囲は山に囲まれている。開湯時期は不詳だが、少なくとも100年以上の歴史を有する。
山梨県の温泉

三富温泉(みとみおんせん)は山梨県山梨市三富川浦にある温泉

三富温泉(みとみおんせん)は山梨県山梨市三富川浦にある温泉。北方面にある川浦温泉と三富温泉郷を構成している。三富温泉としては標高700メートルの山あいに一軒宿「白龍閣」が存在、一の橋温泉としては一軒宿「一之橋館」が存在する。2軒ともに日帰り入浴可能。
山梨県の温泉

山中湖温泉(やまなかこおんせん)は山梨県南都留郡山中湖村にある温泉

富士五湖のうちの一つ、山中湖周辺に温泉地が点在している。日帰り温泉施設は2軒、温泉宿泊施設は7軒程ある。一部の施設では富士山と山中湖を眺望しながら、入浴可能。 紅富士の湯は、水素イオン濃度(pH)10.3という極めて高いアルカリ性の値を有した良質のアルカリ性単純温泉です。
山梨県の温泉

湯沢温泉(ゆさわおんせん)は山梨県南巨摩郡身延町上之平にある温泉

湯沢温泉(ゆさわおんせん)は山梨県南巨摩郡身延町上之平にある温泉。場合によっては下部温泉郷の一部に含まれることもある。下部温泉から少し離れた山あいに、「不二ホテル」と「長生館」の2軒の旅館が存在する。2軒ともに日帰り入浴可能。
2022.04.24
山梨県の温泉

葭之池温泉(よしのいけこうせん)は山梨県富士吉田市にある温泉

創業安政3年。浴場の窓からライトアップした桜、坪庭等を見る事が出来ます。また、風情ある木造二階建て瓦葺の当館では、床暖房がある広間をご利用いただき、名物「吉田のうどん」をお食べになったり、かまどで沸かした湯で、お茶をお飲みになるなど、ゆったりとお寛ぎいただけます
山梨県の温泉

増富温泉(ますとみおんせん)は、山梨県北杜市須玉町比志にある温泉

増富温泉(ますとみおんせん)は、山梨県北杜市須玉町比志にある温泉である。増富ラジウム温泉とも呼ばれる。「増富」の地名は1875年(明治8年)から1959年(昭和34年)まで存在していた増富村に由来する。武田信玄が金山開発中に発見した隠し湯であるという伝承をもつ。
タイトルとURLをコピーしました