「子宝の湯」として知られる・吉奈温泉(よしなおんせん)

「子宝の湯」として知られる・吉奈温泉(よしなおんせん)

吉奈温泉(よしなおんせん)は静岡県伊豆市吉奈(旧国伊豆国)にある温泉。「子宝の湯」として知られる。豊かな自然が残る天城山に囲まれた吉奈川沿いの山里にある。

ソース画像を表示
スポンサーリンク

伊豆の中でも歴史ある温泉、子宝の湯といわれる

伊豆最古の温泉地で、湯治場として奈良時代から栄えたと伝わる歴史ある温泉です。家康の側室 お万の方が子供を授かった子宝の湯として知られています。

ソース画像を表示

歴史

吉奈温泉は善名寺を中心に栄えてきた集落の温泉として長い歴史がある。奈良時代、724年に善名寺を建立した行基が発見したと伝えられる。 地元で子宝の湯として名をはせていた吉奈温泉の評判を聞いて徳川家康の側室お万の方が子宝祈願で滞在し2児を授かったことから全国的に有名になった。

ソース画像を表示

月ヶ瀬温泉から嵯峨沢温泉へ向かう国道を西の山間に入ったところにある。行基が発見したと伝えられ、1200年以上の歴史を持つ。伊豆で最も古い温泉と云われる。徳川家康の側室であるお万の方(養珠院)が子宝祈願をしたところ、二児を授かったことから「子宝の湯」として知られる。二軒の老舗旅館があり、それぞれ癒しの空間を提供している。志賀直哉など、多くの文人墨客たちが訪れた。 湯は三つの源泉の混合泉になっている。二軒の素晴らしい宿があり、「東府や」は和のリゾートを謳う。また「さか屋」の風呂は全て加温加水循環なしで、さらに塩素もない本物の源泉100%を誇る。

スポンサーリンク
< async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ソース画像を表示
ソース画像を表示

温泉街

吉奈川沿いに3軒の旅館がある。昔は各旅館が源泉を所有していたが、現在は3ヶ所の源泉を吉奈温泉事業共同組合が管理している。

座標北緯34度54分18秒 東経138度54分44秒座標
交通鉄道 – 伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅
バス – 東海バス:バス停「吉奈温泉入口」
車 – 東名高速道路沼津IC
泉質アルカリ性単純温泉
泉温(摂氏44~55
湧出量約500 L/分
pH9.09

コメント