ローソク温泉(ろーそくおんせん)は岐阜県中津川市にある温泉

ローソク温泉(ろーそくおんせん)は岐阜県中津川市にある温泉

ローソク温泉(ろーそくおんせん)は岐阜県中津川市にある温泉

ソース画像を表示
スポンサーリンク

泉質

放射能泉

温泉街

1軒宿の湯ノ島ラジウム鉱泉保養所がある。 療養温泉のため、石鹸・シャンプー類は使用禁止であった。 しかし、宿泊者のみ午後6時以降は使用できるようになった。

ソース画像を表示

湯船は広くないが3人くらいは入れる。まずラジウム含有量の少ない2号泉(右側)に5分ほど入って体を慣らしてから1号泉に入る。

福岡町の南の端にある湯治場。幹線道路からはかなり奥まったところにある。俗化させないため昭和58年までローソクの灯をともしていたそうだ。リウマチに大変効能があるという。

スポンサーリンク
< async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ソース画像を表示

歴史

武田信玄に敗れた落武者が発見したとの伝説がある。

1945年に療養温泉として現在の施設が開業した。観光地としての俗化を防ぐため、1983年秋まで電気を通していなかったので、夜はローソクの灯を使用していた。この事からローソク温泉と呼ばれるようになった。

アクセス

ソース画像を表示
座標北緯35度30分51.0秒 東経137度25分28.0秒座標
交通鉄道: 恵那駅より送迎あり。美乃坂本駅よりタクシー
車:恵那ICより約20分
泉質放射能泉
泉温(摂氏13 °C
pH6.8
宿泊施設数1

コメント