山間の静かな温泉で、観光地化されていない・小薮温泉(おやぶおんせん)

山間の静かな温泉で、観光地化されていない・小薮温泉(おやぶおんせん)

小薮温泉(おやぶおんせん)は、愛媛県大洲市肱川町(旧国伊予国)にある温泉肱川中流にある鹿野川ダムわずかに下流で左岸に流れ込む小藪川をさかのぼったところにある。小藪温泉とも表記する。

ソース画像を表示
スポンサーリンク

泉質

  • アルカリ性冷鉱泉
ソース画像を表示

アクセスが良くないですが、登録有形文化財の木造3階建ての本館、ぬるぬるのお湯、ひなびた雰囲気、大好きな温泉です。

中途半端な時間帯に行くようにしてるので貸切り率が高く、静かにしっぽりと温泉や雰囲気を堪能できるのも魅力です。

スポンサーリンク
< async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ソース画像を表示

温泉街

山間の静かな温泉で、近郷の人々に利用されてきた温泉であり、観光地化されていない。1922年竣工と推定される木造三階建入母屋造の旅館が一軒のみ。1876年温泉を開業、明治30年代に旅館の営業が始まった。現在の建物は大正時代に完成したものとされるが、正確な資料は残存していない。文化財登録されている。また、「温泉遺産」に選定されている。

ソース画像を表示

アクセス

所在地愛媛県大洲市肱川町

コメント