雄大な富士山の麓、河口湖畔に湧く「富士河口湖温泉郷(山梨県)」

雄大な富士山の麓、河口湖畔に湧く「富士河口湖温泉郷(山梨県)」

富士河口湖温泉郷(ふじかわぐちこおんせんきょう)は山梨県南都留郡富士河口湖町河口湖畔にある温泉郷である。単純に河口湖温泉(かわぐちこおんせん)と呼ばれる場合もある。

ソース画像を表示
スポンサーリンク

泉質

5 つの源泉があり、それぞれ「麗峰の湯」「天水の湯」「霊水の湯」「芙蓉の湯」「秀麗の湯」という名前が付けられている。それぞれの源泉で泉温や泉質が大きく異なるので、以下の表でまとめることとする。

源泉名地区泉温浸透圧泉質pH値
天水の湯河口45.2℃低張性アルカリ性9.0
霊水の湯浅川43.2℃低張性弱アルカリ性7.8
芙蓉の湯船津39.5℃低張性アルカリ性9.4
麗峰の湯河口37.0℃低張性アルカリ性9.4
秀麗の湯船津28.8℃低張性中性7.2
ソース画像を表示

温泉街

1992年平成4年)に河口湖北岸で開削され開湯。新しい温泉であるが、富士山をはじめ元々周辺が観光地であったことから河口・船津・浅川の各地区では瞬く間に温泉街が形成され、現在合計 50 以上の温泉宿が存在する。

富士河口湖温泉郷は、富士山のふもとの湖、河口湖に位置する風光明媚な温泉地。

河口湖の向こうにそびえ立つのは日本一の【富士山】。

その富士山を客室やお風呂から眺望できる自慢の宿がたくさんあります。

また、温泉では「麗峰の湯」「天水の湯」「霊水の湯」「芙蓉の湯」「秀麗の湯」の5つの源泉が湧出しています。

富士山の裾野、澄んだ湖水の畔で湯につかるひとときは、心身ともにリラックスできます。

ソース画像を表示

雄大な富士山の麓、河口湖畔に湧く「富士河口湖温泉郷(山梨県)」。泉質の異なる5つの源泉を持ち、富士山の眺望が自慢の旅館やホテルが河口湖畔に点在しています。四季折々、彩り豊かな自然に囲まれ、近くには遊園地やテーマパークなどレジャー施設も充実している人気の温泉地です。

スポンサーリンク
< async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ソース画像を表示

屋上足湯「フットスパ湧くわく」

高くそびえる富士山や眼下に広がる河口湖を眺めながら、天然温泉の足湯を愉しめる。湖上の風を感じる至福の時間を。また、日が沈む頃にライトアップされる足湯は、日中とは異なる幻想的な雰囲気に。

ソース画像を表示

日本に旅にきたのなら富士山が見たい!そんな要望を持つ人も多いはず。登山もいいけれど、ゆっくりホテルや旅館に滞在して、眺めるという方法もあります。

アクセス

コメント