あわくら温泉(あわくらおんせん)

岡山県の温泉

あわくら温泉(あわくらおんせん)は、岡山県英田郡西粟倉村影石にある温泉

鎌倉時代、この地の山中に狸が住み着いている狸ケ城という洞窟があった、その狸が狩人に撃たれて数日後に元気な姿で山に帰って行くのを見た村人が川辺を探すと湯が湧き出ており、それがあわくら温泉の由来であるという。
2021.06.15