天橋立温泉(あまのはしだておんせん)

京都府の温泉

天橋立温泉(あまのはしだておんせん)は、京都府宮津市にある温泉

天橋立温泉(あまのはしだておんせん)は、既存の旅館街に誕生した歴史の浅い温泉地である。日本三景である天橋立を望む文殊堂で有名な智恩寺の門前である文殊地区には元々、観光拠点として多くの旅館、ホテルが集中していた。同温泉は既存の旅館街に誕生した温泉地であり、現在10軒の旅館、ホテルが引湯を行っている。