武雄温泉(たけおおんせん)

佐賀県の温泉

武雄温泉(たけおおんせん)は、佐賀県武雄市(旧国肥前国)にある温泉街

武雄温泉楼門は、新館と共に国の重要文化財に指定されており、温泉街のシンボルである。 両者とも1914年(大正3年)4月12日に完成祝賀会が開かれた辰野金吾の設計によるものである。 門を入ると、資料館である武雄温泉新館と後述する共同浴場及び貸切風呂がある。