海潮温泉(うしおおんせん)

島根県の温泉

海潮温泉(うしおおんせん)は、島根県雲南市(旧国出雲国)にある温泉

出雲国風土記に「須我の小川の湯淵の村の川中に温泉あり」と残るいにしえの温泉地。江戸時代には松江藩藩主・松平不昧公が訪れた記録が残っています。〝松江の奥座敷〟とも呼ばれる場所で、雲南・奥出雲エリアの寺社巡りの途中に立ち寄る人も多いです。