湯の網温泉(ゆのあみおんせん)

茨城県の温泉

湯の網温泉(ゆのあみおんせん)は茨城県北茨城市関南町神岡下にある温泉

こんなに赤い色の温泉を見たことがないと、初めて訪れた人は、その色に驚きます。 源泉掛流しの鉱泉で身体の芯まで温まり、湯冷めしにくく身体の疲れと痛みを和らげてくれます。 昔に傷ついた鹿が湧き出る泉で傷を癒しているのも見た人が、この冷泉を「鹿の湯」と名付けたそうです。