湯の花温泉(ゆのはなおんせん)

京都府の温泉

湯の花温泉(ゆのはなおんせん)は、京都府亀岡市にある温泉

湯の花温泉は、京都府亀岡市(旧国丹波国)にある温泉で、戦国武将が湯治に訪れたという古文書に基づいて調査が行われ、源泉を再発見した。国道372号線のバイパス部分に宿泊施設が立ち並び、温泉の入り口には鬼の像が立ち並び温泉客を迎えてくれる。