熊の川温泉(くまのかわおんせん)

佐賀県の温泉

熊の川温泉(くまのかわおんせん)は、佐賀県佐賀市富士町にある温泉

脊振山と天山を望む高台に位置し、嘉瀬川沿いの小さな温泉施設が熊の川温泉。歴史は古く弘仁12年(821年)に、空海がこの地を訪れ、水鳥の水浴するを見て温泉を発見したと伝えられている。温泉は無色透明のさらりとした湯で、全国屈指の療養泉。