片山津温泉(かたやまづおんせん)

石川県の温泉

片山津温泉(かたやまづおんせん)は、石川県加賀市にある温泉

全盛期の1980年(その年には北陸自動車道も開通した)には151万人の温泉客が訪れたが、バブル崩壊後による消費低迷や円高による海外旅行の増加、団体客から個人客へのニーズ変化とその対応の遅れなどで低迷し、2007年には32万人にまで落ち込んだ。