相泊温泉(あいどまりおんせん)

北海道の温泉

相泊温泉(あいどまりおんせん)とは、北海道目梨郡羅臼町相泊にある温泉

海岸の際にある野湯で、砂利を掘って木枠で囲った浴槽が設置されている。波浪や台風の襲来などで破壊されたり、浴槽自体が埋まることもある。入浴は夏季に限定され、かつ入浴可能日は不定期である。地域住民によって管理されている。