秋神温泉(あきがみおんせん)

岐阜県の温泉

秋神温泉(あきがみおんせん)は、岐阜県高山市朝日町(旧国飛騨国)にある温泉

山の一軒の宿「秋神温泉旅館」が、昭和46年から氷点下10度の冬の自然を逆手に取り、制作を始めた冬の風物詩「氷点下の森」。出来上がった氷の森は昼間はブルーに、夜にはライトアップし、赤、青、緑の幻想的な氷の世界を見せてくれます。(氷点下の森開催日:1月1日~3月31日 ライトアップ1月1日~2月末)