稲村ヶ崎温泉(いなむらがさきおんせん)

神奈川県の温泉

稲村ヶ崎温泉(いなむらがさきおんせん)は、神奈川県鎌倉市稲村ガ崎にある温泉

植物性腐食質はモール泉といわれるものと同じでありフミン質といわれるもので、東京から神奈川にかけてのいわゆる黒湯(くろゆ)といわれている冷鉱泉同様の特徴である。単に重曹泉というのとは違った独特のぬめりと効能がある。