飯坂温泉(いいざかおんせん)

福島県の温泉

飯坂温泉(いいざかおんせん)は、福島県福島市飯坂地域にある温泉

福島市郊外北西の飯坂町、栗子連峰の麓に位置する温泉街。「福島の奥座敷」の異名を持つ温泉一色の街。ヤマトタケル伝説にも登場する古湯で2世紀頃からの歴史を有する。宮城県の鳴子温泉、秋保温泉と共に奥州三名湯に数えられる。