鶴の湯温泉(つるのゆおんせん)

東京都の温泉

鶴の湯温泉(つるのゆおんせん)は、東京都西多摩郡奥多摩町にある温泉

鶴の湯温泉(つるのゆおんせん)は、東京都西多摩郡奥多摩町(旧国:武蔵国)にある温泉。ダム竣工時に温泉(湯治場)は水没したが、源泉を汲み上げるポンプを設置した為、完全な消滅は免れた。だが、この汲み上げポンプを活用しなかったため湖底に沈んだ「幻の温泉」と言われ続けていた。